読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともにあるもの-LALALAND

春だなあ、と思ったら花粉症です。

あおねぎです。

 

初めて書く映画についての記事がこれでとっても嬉しい楽しい大好き!いえい。

 

キラキラして、素晴らしいエンタテインメント映画でした。

私は、映画をみるときって、

話の筋はもちろん大切なんだけど、

出演者の洋服や、お部屋にあるモノに興味がそれていることが多いです。

この映画は、とってもカラフルなんですよね。

ミアのお洋服がどれもとーってもかわいくて、だいすきでしたし、

ミアとセバスチャンが二人で暮らし始めると、

黄色い鉢植えのお花がお部屋に飾られていて、

ああスバラシイ!って思いました。

 

ミアとセバスチャンが、二人でピアノを弾くシーン。

良かったですねえ。

後ろの薄い黄緑色の生地も薄いカーテンと、ミアのラベンダー色のお洋服。

とても柔らかいのに鮮やかで、あたたかくて、

ずっとみていたい、と思いました。

 

あと、この映画のタイトルで使われている字体も好きです。

ものすごくよく、この映画の雰囲気を表していますよね。

 

voguegirl.jp

 

で。

私の太陽星座の運勢byしいたけさんの記事。

これ…とてもよく当たっているような気がします。

私自身は、過去にしがみつくって好みではないし、

割とばっさばっさと切り捨てあきらめてしまうところもあるんですけど。

涙出るほどうれしい記事です、これ。

読んだ時の高揚感というか、熱というか。

自分の中に生まれたそれ。

ありがとう、しいたけさん。

 

でね、

LALALANDもさ、ミアとセバスチャンの恋、

終わってしまった(=過去になった)それ、のお話ではないですか。

でもそれは、事実だけをみれば、結果だけをみれば、

終わってしまったかもしれないけど、

それぞれの人生においては、やっぱり、

ともにあるもの、だし、それぞれがそれぞれの一部になっている、んじゃないのかな、

と思います。

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

ameblo.jp

 

なんというか。

私も、よくはわからないのですが、

 

エネルギーの質、みたいなものが同調すること。

相乗効果で、互いのエネルギーがらせん状に上昇していけること。

 

条件とか、うわべのことではなくて、

なんとなく、そういうひとと最上のタイミングで出会うように、

自分が一番、自分をあきらめなくて、応援してあげていたら、

そうなるんじゃないかな、

そして、それは、自分のためだけじゃない、出会いになるんじゃないかな、

しいたけさんの記事とLALALANDで、そう思いました。