読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Orange-Heartful Happiness

ていうか、タイトル考えるのが楽しいですね、これ。

あおねぎです。

 

次はオレンジ!

私はそんなに好きな色ではないのですが、

でもある時期、インテリアにオレンジ色が多かったことがあります。

今はそうでもないのですが、そのことに気づいてからは苦手な色ではなくなりましたね。

 

オレンジの抽象的イメージや連想されるものはこちら。

 

オレンジ、太陽、暖かさ、食欲、陽気、楽しさ、活発さ、健康的、南国、解放、親近感、温暖、明るい、気安さ、安さ

 

生理的作用に、食欲増進があります。

確かに、飲食店のインテリアや袋のデザインなどによくみますね。

心理的にも、ストレス解消の色、明るく陽気な気分にさせる色とされています。

社交的になりたいときや、ホームパーティなどで取り入れるならオレンジです!

 

オレンジ色は、誘目性(注目性)が高く、アピール効果があります。

目立ちたい、という意識があるときに選ぶこともあるそうで、

その裏側に、寂しさや不満に思うことへの攻撃性が潜んでいる場合もあります。

よって、セラピーでクライエントがこの色を選ぶ場合には注意を要します。