Gray-Neutral Mind

セルビア人て2つの外国語話せるのは普通らしいです。

あおねぎです。

 

灰色。と言わず、グレーといいたい。

はい。

グレーです。

洋服ではたまに選びますが、それ以外のシーンでは私は選ぶことは少ないかな…

あ、でも、シルバーは好きなので、シルバーっぽいもの、という意味で、また、ちょっと都会的、シックな雰囲気のあるグレーは好きな色のひとつではあります。

 

抽象的イメージと連想されるものはこちら。

 

曇り空、灰、白髪、無難、落ち着き、平凡、都会的、あいまい、中葉、中立、人工的、現代的、バランス、大人っぽい、シック、控えめ、目だたない、弱い、無個性、主張しない、地味、無気力、不安、けがれた、老人

 

感情を抑え穏やかにしてくれますし、平常心を保つのにもよい色です。

ただ、暗めのグレーは人に不安感をもたらすこともあるので注意。

 

グレーを選んでしまうときというのは、エネルギー不足だったり、疲労感を感じていたり、心身ともに脱力感を感じているとき、無気力なときだったりします。

選ぶのが悪いってことじゃないですよ!

ただ、そういう状態ってことですから!!

ただただ、そういう状態なんだなーって気づいてあげてください。

自分に意識をむけてあげてください。

 

ファッションでは、シックで大人っぽさ、都会っぽさを出せますから、

TPOに応じて、上手に使いたいですね!

何色でも合わせやすいので、アクセントカラーやセパレーションカラーを用いると個性的な印象を作れます。

心理的には気持ちをアンダーに持っていく色でもあるので、子供や高齢者、病気の方の環境色としては不適切です。