正面から向き合う・正直にしか反応できないアンテナ

アメリカ取引先の担当者もその秘書も不在のようで、

やっぱりアメリカって、こう、アバウトっていうか…いいよなっ!って思います。

あおねぎです。

 

ameblo.jp

 

先ほどこの記事を読んでました。

太陽星座が蟹なんですが、私。

相手の知的レベルと人間としての信頼性…そんなんみるの当たり前だろ!?

んでもって、それに合わせて、話す話さないを決めるのなんか、当たり前だろ!?

 

「正直」とか「ホンネ」…

いつもこれに悩まされますね…

口固いかどうかは当たり前のチェック項目だと思うんですけど、

相手と話してると、向こうの知的レベルや、どこまでものごとやひとを慮れるひとかってのは、相手の年齢によらずみえてきてしまいますから、自分のことを話す相手って限られるし少ないです。

 

そう、ここに指摘されているように、

ウケを狙ったもの、演技っぽいものやワザとらしいものってひどく苦手ですねー。

 

「察して、の強要」かあ…

「察する」が仕事のうちに入ってますけど、私。

でも確かに、自発的にやってることはいいんですけど、

空気読め、みたいなのを出されると…無言の抵抗をしてますね。

体が受け付けないので、そっとその場を離れてたりします。もう、自動的に。

自分でも無意識ですね。アレ。

無言で立ち去ってて、あとでアレッて気づく。

 

あと、私は、仕事においても、正直でありたい、って思ってるっぽいです。

そうじゃないと、自分も楽じゃないんですよね…

でもなあ…それってほんっとー難しいんだよなあ…